住宅ローン見積もりナビ

青汁

金消契約とは

不動産を購入する時に銀行などでお金を借入る場合、必ず必要な契約が金消契約ですね。
金消契約とは、担保となる住宅に抵当権をつけて、それによって銀行などからお金を借りるという契約のこと。

借入金額や利率、返済期日、遅延損害金、抵当権設定、不動産が滅失した時の追加担保、火災保険加入、保証人や保証会社の保証などの条項について契約を交わすんですよね。
契約してから融資までに時間がかかるので、住宅ローンでは、融資実行より1週間〜2週間前に契約するのが一般的なんだとか。
うちもマンションを購入していますが、その時は全て主人が手続きしてくれたので、恥ずかしながら金消契約なんて言葉も聞いたことがありませんでした。
もっと自分から学ぶ姿勢をもって、マンション購入に関わっていればよかったなあって今になって思います。
右も左も分からないままで、よく購入できたなあって・・。

いろんな手続きを人任せにしてしまったら、もし自分でやらなきゃいけない時に分からないことだらけになっちゃいますよね。
ということで、今はすごく反省しているので、これからはいかなる時も首をつっこんでいこうと思っています。
45歳にもなって、社会のしくみがよく分からない・・なんていうのは恥ずかしいことですからね(^_^;)

フラット35のつなぎ融資を研究
つなぎ融資比較ナビでフラット35を借りる際のつなぎ融資の問題は解決できます。仕組みが難しいつなぎ融資の金利や損をしない借り方を完全ガイドします。

青汁
Copyright 2011 住宅ローン見積もりナビ【水増しで多めに借りれるのか?】, Inc.