住宅ローン見積もりナビ

青汁

借り換えに必要な書類

住宅ローンの借り換えをする人って増えていますよね。
借り換えをすることのメリットって結構大きいし、それで負担も少し減ってくるので、人気なんでしょうね。

住宅ローンの借り換えに必要な書類は、印鑑証明、住民票、住民課税決定通知書または所得証明書、土地登記簿謄本、建物登記簿謄本、建物図面、実印、免許証、健康保険証などですね。
もし配偶者が連帯保証人になる場合には、配偶者の分の印鑑証明、住民税課税決定通知書または所得証明書、源泉徴収票、実印、免許証、健康保険証も必要なんですね。
これだけの書類を揃えようと思ったら、結構な出費になるんじゃないかな。
1通300円というのが平均的ですからね。
まあ、借り換えで得することばかり考えるのもいいけど、こういう出費もあるんだということだって頭に入れておかないといけないかも。
こういう雑費を差し引いても、借り換えする方がメリットは大きいんですけどね。
借り換えで負担がなくなって、すごくラクになったと感じるのが団信です。住宅ローン見積もりを取ってみるといいと思います。

団信の保険料で毎年かなり引かれてたから、これがなくなっただけでも私はかなりうれしかったなあ・・。
うれしいというか、ローンなどで多額の費用が発生する中、少しでも負担が減ってホッとするって感じかな・・。

青汁
Copyright 2011 住宅ローン見積もりナビ【水増しで多めに借りれるのか?】, Inc.